2016年09月26日

水辺の鳥シリーズで作ったリーフ


水辺の鳥シリーズ(1991-93発行) で作ったリーフです。

このシリーズ、単片で見ている時はイマイチ感が漂っていたのですが・・
こうして並べて見ると悪くないじゃん!と再評価しました笑

DSCN0005.jpg


さて、お気づきかも知れませんが実はシリーズ全て揃っていません。
このシリーズは全8集16種が発行されていますので4種が未収となります。

手元にたまたま12種しか無かったのですが1リーフ分に丁度良かったので問題なし笑
残りの4種もそのうち手元に来そうですがそのときはどうしましょうか・・

とりあえず、一番右下のオジロワシが他の鳥とは何か違うオーラを放っているので笑
できれば未入手のカワセミあたりと差し替えたいところです。

全種揃ったら・・ヤバそうな鳥を4種選んで隔離リーフを作るというのも面白そう笑
候補は、オジロワシと・・コイツとコイツとコイツになりそうだな・・

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | フリースタイルリーフ | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

リーフ作り


私(ぽすねこ)の「切手集め」の楽しみは次の2つに集約される様です。

 ・キロボックス等(ゴミの塊)からの宝さがし
 ・リーフにして飾る

今回はリーフについてです。

リーフといっても郵趣界でいうリーフとは別ものですのであしからず笑
簡単に言うと好きなように自由にやってます(フリースタイル)

DSCN0011.jpg


リーフはA4サイズで色画用紙を裁断したものやプリンタ用紙を用いたりしています。
これまでのところ「飾る用」「収集促進用」の2種類を作りました。

「飾る用」は額に入れてトイレの壁に。
部屋中に切手では「マニアの家」になってしまうのでトイレにひと額だけにしています笑

トイレという空間は(窓がないので)外光を気にしなくてもよいし
ゆっくり座って切手を鑑賞できるので最高の場所かもしれません笑

切手に興味のない家族から時々「いいね」程度の感想をもらえたりもします笑
なので「飾る用」は自分以外も楽しめる様に気を配りつつ不定期に取り替えて楽しんでいます。

今後新しいリーフを作りましたらこのブログで紹介させていただこうと思っています。
まずは現在飾っているリーフをこの後アップする予定です。

(写真左:傷モノ切手の重ね貼りリーフ 右:国名入り和欧文機械印の収集用リーフ)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 13:30| Comment(0) | フリースタイルリーフ | 更新情報をチェックする



最近の記事