2016年12月29日

ダブル消し 榛原 (44.5.17) / 秋田 (44.*.*)


doyas.jpg


今回はいわゆる ダブル消し です。
理由は分からないけれど何らかの手違いで2度消印されたものです笑


さっそく消印を見てみましょう。

・手押しの櫛型日付印で 榛原局 (44.5.17 8-12)
・和文機械印(唐草機械印)で 秋田局 (44.*.*) 年号以外は日付データなし

櫛型印の方は最初漢字が読めずに焦りました・・笑

 榛原郵便局 (はいばらゆうびんきょく)
 静岡県牧之原市静波1369-6
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300123023000/

秋田の方は調べる必要もないでしょう。


ということで、櫛型印は静岡県、機械印は秋田県の郵便局の消印です。
秋田局の方は日付も時刻もデータが無いので消印の前後関係は分かりません。

しかし普通に考えて目視のうえ押印する櫛型印が後からとは考えにくいので
静岡・榛原局で押印後、配送先の秋田局で誤って機械押印・・という流れかと思われます笑


毎度の事ながら集配の知識が無いので何故こういう事が起きるのかは分かりません。
ただ、おそらく現場は郵便物であふれかえっていたんでしょうね笑


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は 全国交通安全運動15円(S44.5.10発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | ダブル消し | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

櫛型印 千葉ニューパークホテル内 (51.6.30)


newph.jpg


今回はいわゆる「ホテル消し」です。
大きなホテル内には郵便局が設置されている事がありますね。

印影は櫛型日付印で 千葉ニューパークホテル内郵便局 の消印。
郵便局が設置されるようなホテルですが、私はニューパークホテルを知りませんでした笑


ということで、さっそく調べてみましょう。

検索ページによると 千葉ニューパークホテル内郵便局 はH4.9.14に移転改称となり
千葉CCプラザ内郵便局 になった様です (移転しているので完全に別モノ)

ホテルが気になるので調べてみると

千葉ニューパークホテル (地上8階) S45開業~H3.8閉館
後継施設 ホテル ザ・マンハッタン(地下2階・地上21階) H3.11 開業 となっています。
(wikipedia抜粋)

後継ホテルは別の場所に建設された様ですので、こちらも全くの別モノ笑


あれ・・
ホテルはH3.8閉館となっているのにホテル内郵便局 はH4.9まで開業してたのでしょうか?
残念ながら、これ以上は調べても分かりませんでした。

スッキリしませんね・・ そのうち何か情報に当たる事を期待しましょう笑


1発目からマイナーな感じのホテル消しですが、メジャー所もほしいですねえ・・
「ホテル消し」で1リーフ・・ また目標ができました笑

はい。そして切手の方ですが、よく見ると発行月内の初期使用!
これはすごく嬉しいです笑


こちらは近年ものキロボックスから出てきました。
台切手は 観音菩薩像350円(S51.6.7発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(2) | 櫛型日付印 | 更新情報をチェックする



最近の記事