2016年12月27日

チラリズム消し 帯広 (46.5.15)


chiobi.jpg


はい。 チラリズム消し のお時間がやってまいりました!
今回は 和文機械印(唐草機械印) によるチラ いわゆる「機械チラ=和」です笑


この様に鋭角なチラはこれまでに無い感じで良いですね!
お堅い感じというか何か几帳面さを感じるのですが、みなさんいかがでしょうか笑

さて、チラ丈が切手の真ん中を越える事があるのか?
今後の新発見に期待したいと思います。

それと今回ふと、チラ部には裏糊が残っているんだろうか?と思って確認してみたところ
目視ではありますが、どうやら残っているようです!

当然といえば当然なのですが笑


それでは 次回もおたのしみに!


こちらは骨董屋さんで購入したS40~50年代ものキロボックスからの発見です。
チラ切手は キク15円(S42.7.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | チラリズム消し | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

和欧文機械印 神田 (3.12.69)


kan69.jpg


今回は 和欧文機械印 (国名入り) です。
消印のE欄にJAPANと入っているので「国名入り」と呼ばれています。

消印は神田郵便局で、前回同様 1969年の消印。

和欧文機械印 (国名入り) は1968年12月1日から使用開始されました。
68年の消印はかなり希少ですが、69年モノもあまり見つからないので私的には宝物です。


残念ながらデーター部が完全に切手に乗っていませんね・・
切手をはがしてしまうと読みとれなくなってしまいます。

現在作成中のリーフは「はがし」の切手を前提としているので、このピースは使えません・・
「はがし」「紙付き」混合リーフを見栄えよく作るアイデアはあるのですが作り直すのは面倒笑

ということでこのピースは宝箱行きです!
宝箱というのは100均の紙箱で、ピースを分類して放り込んでおくのにとても重宝しています笑


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊から発見しました。
台切手は 郵便番号宣伝2次 7円(1969.7.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 和欧文機械印 | 更新情報をチェックする



最近の記事