2017年05月27日

アメリカ 1セント切手 の ニセモノ?


usa01.jpg


外国切手をご紹介しようと思い、宝箱を漁っていたら変な切手?を発見しましたよ笑
この切手可愛いな~と、何気なく額面を見てギョっとしました!

額面が「01」なんです笑
もしやエラー切手? と思ってネット上の切手カタログ colnect で調べてみました。


おそらく 1セント か 10セント切手だろうと目星をつけて調べると・・・
ありました! American Kestrel という鳥が描かれた 1セント切手 ですね。

この切手は1995 1991年~2000年にかけて発行された様で、数種のバラエティが有るようです。
しかしながら、今回の額面「01」に関しては記載されていません・・

(2017.5.28追記)
コメント欄にギョっとする情報をいただきました!
なんとですね、ちゃんと colnect に 額面「01」の切手 が載っていますよとの事!

さっそく見てみると・・ 載ってました~笑

いや~ほんとにちゃんと調べなくてごめんなさい^^;
ニセモノ呼ばわりしてごめんなさい^^;

だけどこの額面表示は無いでしょ!ってツッコミたくなりませんか笑
いや、勝手な思い込みで記事にしちゃった私が悪いのですが・・^^;

以下、思い込みというものの怖さを記録として残しておきたいと思います・・笑

明らかにおかしな今回の切手ですが、これはたぶんニセモノなのだろうと思っています笑
良く見ると目打ちの感じもおかしいですよね?

印面に消印の痕跡?がありますので、実際に使用されてしまったのかもしれません。


とはいえ、これがニセモノだったとしてですね・・
はたして1セントなどという超定額切手をわざわざ偽造するかなという疑問はあります笑

それに本気でニセモノ作るなら額面もちゃんと刷りますか・・
なら何だろう・・ 子供の郵便ごっこ用シール?リアルすぎない?

いろいろと謎が多いので、何かご存じの方おられましたら是非情報をお寄せください笑



(はい。思い込みというのは怖ろしいものですね!)
こちらは国内外混合370グラム玉からの発見です。

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(6) | ナニコレ | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ふるさと切手 さいたま新都心(ペーン)


stashin12.jpg


今回は、ふるさと切手 埼玉(関東-34) さいたま新都心 です。
この切手は 平成12年5月1日に 連刷ペアで発行されました。

このピースは連刷図案の右側ということになりますね。
使用状態で図案が半切れになってしまうデザインってどうなんでしょう・・笑


さて、よく見ると右・下側の目打ちがありません(ハサミで切り落とした訳ではなさそうです)
さくら日本切手カタログ2015で調べたところ、目打ちバラエティとしての掲載はありません笑

ネットで画像検索したところ、どうやら通常シートの他に10枚(5ペア)のペーンが存在する様です。
再度「さくら」をよ~く見てみると文字情報だけでペーンの存在が記載されていました・・

コンパクトな切手カタログに贅沢を言ってはいけないのかもしれませんが・・
目打ちとはいえ、見た目が違う切手は小さくても画像が欲しいですよ!


消印は 丸型日付印で 茨城・友部 (H12.5.8) と読みましたがいかがでしょうか?
ふるさと切手は平成19年まで地域限定販売方式で、この切手は茨城県でも販売された様です。


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 日本切手 | 更新情報をチェックする



最近の記事