2017年06月30日

栃木・徳次郎 (11.4.9) 丸型印


tokujiro11.jpg


今回は変わった局名シリーズです!
栃木・徳次郎局 なにやら人名の様ですが・・

印影は 丸型日付印で 平成11年の消印。
郵便局をさっそく調べてみましょう。

 徳次郎郵便局 (とくじろうゆうびんきょく)
 栃木県宇都宮市徳次郎町2153-4-6
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300107056000/


はい。町名が「徳次郎町」なんですね!
これまでの経験から、この手のやつは大抵が地名というのが分かってきました笑

それにしても面白い町名ですね笑
名称の由来についてwikipediaに記述がありましたので抜粋します。
徳次郎の地名の由来には諸説在る。平安時代後期以降、江戸時代までに一般化した地名と考えられている。読みに『とくじら』と『とくじろう』の二通りがある。当初は『外久次良』(とくじら)の地名だったが新田徳次郎昌言がこの地に徳次郎城を築いたことに因んで漢字を当てて『徳次郎』(とくじら)としたため、後世に『徳次郎』の文字だけが一人歩きし『とくじろう』と誤読されたと云われる。

当て字が誤読されて現在に至るとは何とも面白いですね笑
この辺り、江戸時代には日光街道の宿場町徳次郎宿が栄えたそうです。

話は変わりますが地図を見ていて妙な建物を見つけましたよ!
郵便局の西南西の方角に何やらあやしげな・・

なんじゃこりゃ?? と気になった方は検索してみて下さいね!
なぜ此処に?・・というものが在ります笑 徳次郎町・・なかなか奥が深そうです・・


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ヤマセミ80円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 局名アレコレ | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ローラー印 東京中央 (27.?.?)


tokyo27.jpg


今回は ローラー日付印 で当ブログとしては少々古い年代のものです。
印影は 東京中央郵便局 で 昭和27年の消印。


台切手は 昭和すかしなし切手 農婦2円(S26.10.5発行)
はがき額面として発行された切手ですが S26.11.1 はがき料金改定(2円→5円)となりました。

ということで、この印影は はがき料金5円期 のものということになりますね!
どの様な郵便物だったか分かりませんが、混貼使用されローラー印で消されたということでしょう。


満月印という事もありますが、この切手にローラー印は少し珍しいのでは?と思い調べてみました。
日専(1987)をみると、評価1000円! なのでやはり少し珍しいみたいですね笑

こういうのが出てくるとかなり嬉しいです!


こちらは使用済み日本切手ぐちゃまぜ2kg玉からの発見です。

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | ローラー印 | 更新情報をチェックする



最近の記事