2017年07月24日

ローラー印 鳥羽 (23.?.?)


toba23.jpg


今回は ローラー日付印 (斜線型) です。
局も台切手も特にどうという程のものではありませんが、文字がムダにデカい気がして笑


印影は 鳥羽郵便局 平成23年の消印。
郵便局をしらべておきましょう。

 鳥羽郵便局 (とばゆうびんきょく)
 〒517-8799 三重県鳥羽市鳥羽4-1-8
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300122009000/


はい。鳥羽水族館のある鳥羽市の郵便局ですね!
此処は色々と想い出がある地なので、すぐに風景が思い浮かびます。

車で関東方面から伊勢志摩方面を訪れるなら、渥美半島の伊良湖港からフェリーで鳥羽に渡るルートをお勧めしますよ!(時間的にというよりドライブもクルーズも両方楽しめてゴキゲンなので)

ところで鳥羽郵便局の風景印がなかなか面白いので是非検索してご覧下さい笑
あの動物も微妙なタッチで描かれていますよ!


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は イカル140円(H10.2.16発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | ローラー印 | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

UK 19th-century Coastguard


eng72.jpg


今回は イギリスで1972年4月26日に発行された記念切手です。
タイトルはネット上のカタログ「colnect」から採りましたが、これだと「19世紀の沿岸警備隊」ですね。

図案のキャプションを拾うと「 HM Coastguard 1822/1972 」とあります。
HM は女王陛下の意味との事なので「王立沿岸警備隊 150年」という事でしょう。


王立沿岸警備隊は海難防止と救出が任務だそうです。
図案は誰か有名な画家の絵でしょうか?かなりドラマチックな絵が目をひきます笑


創立が1822年(wikipediaでは1809年開始となっている)というのはさすがイギリスですね!
ちなみに坂本龍馬の海援隊が幕末の1860年代です(沿岸警備隊ではないですが)

日本の沿岸警備隊に相当するのは海上保安庁で、こちらは敗戦後の設置だそうですよ。
最近は中国の沿岸警備隊が日本の領海にまで侵入してくるので海保の重要性は増す一方です。


こちらは国内外混合370グラム玉からの発見です。
切手の発行日等はネット上のカタログ「colnect」で調べました。

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 13:16| Comment(0) | 外国切手 | 更新情報をチェックする



最近の記事