2017年08月01日

丸型印 宝塚中山五月台 (63.5.31)


tknakay63.jpg


今回は 丸型日付印 で 高額切手に押印されたピースです。
印影は 宝塚中山五月台郵便局 昭和63年の消印。


さっそく郵便局を調べてみましょう。

 宝塚中山五月台郵便局 (たからづかなかやまさつきだいゆうびんきょく)
 〒665-0871 兵庫県宝塚市中山五月台4-9-4
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300142007000/


はい。地図を見ると新興住宅地といった場所に設置された郵便局ですね。想像通りでした笑
不動産屋の広告を見ると五月台というだけあって、なかなかの高台にある感じの住宅地の様です。

局舎の画像もネットで見ることができましたが、さすがに利用者は多くはなさそうです。
このピースは此処で押印されたんだと想うと、今更ながら不思議な感覚になりますね笑


さて、台切手のほうですが 摩耶夫人像410円(S56.1.20発行) に変わって発行された切手ですね!
摩耶夫人像410円発行から僅か2年弱という短期間で今回の色絵藤花文茶壺410円に変わりました。

さくら日本切手カタログを見ても「なぜ?」という感じで同額面の切手が隣同士ならんでいます。
私の教科書「現行切手いざ見参(田辺猛)」に 摩耶夫人像410円があまりに不評だった為 というような記述があるのですが、本当でしょうか?以前から気になっています笑


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は 色絵藤花文茶壺410円(S57.12.6発行) 

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする



最近の記事