2017年08月11日

和文機械印 亀岡 (19.10.2)


kame19.jpg


今回は 和文機械日付印(横波型)です。

切手の発行翌日の日付で、いわゆる初期使用例ということになります。
初期使用例の何が偉いかというと確実に切手が初期印刷のものであると証明できる点ですよね!


印影は 亀岡郵便局 平成19年10月2日の消印。
台切手の発行日は平成19年10月1日。ヤマセミ80円からこのキジバト80円に変わりました。

キジバト80円は郵政民営化スタートの日にあわせて発行されたものです。
同じく改定された50円切手と共に、唐突にデザインコンセプトが変更されたのが印象的です。

その後このデザイン路線でいくのかと思いきや、さにあらず。
カタログを見ると、ヤマセミ80円とオシドリ50円だけが何となく浮いた存在となっています笑


せっかくなので郵便局も調べておきましょう。
調べて見ると「亀岡郵便局」は全国にいくつか存在するようです。

 ・〒992-0324 山形県東置賜郡高畠町入生田124-4
 ・〒621-8799 京都府亀岡市追分町谷筋25-17
 ・〒799-2301 愛媛県今治市菊間町佐方264


はい。パッと調べた感じでは3局みつかりました。まだあるかもしれません。
この中だと、集配局の京都府亀岡市の「亀岡郵便局」ということになりましょうか。

ところで、日付部が切手にかかっていないのが残念な訳ですが・・
この人なんで切手を寝かせて貼ったのかな・・ 笑


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は キジバト80円(H19.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 和文機械印 | 更新情報をチェックする



最近の記事