2016年09月16日

三ツ星印 **(47.**.**)


3hoshi.jpg


C欄三ツ星入り櫛型日付印 いわゆる「三ツ星印」です。
残念ながら局名と日付は読みとれません。

何かの収納印として押されたものでしょうか?
台紙をみると郵便料金案内のような印刷がみえるので郵便局が使う封筒かな?

この程度の印のかかり具合では価値は期待できないですよね?
それにしても縦ペアの台切手が素敵すぎます笑

この図案、文句のつけようが無いぐらいすばらしいと思いませんか?
いったい誰のデザイン?ということで早速日専をめくってみると・・

あれ?載ってない・・ いや、ありました!渡辺三郎さん!
日本切手デザイナーの中で私が一番気に入ってる方です、納得!

記念切手は少しチェックしてたんですが普通切手はまだノーマークでした笑
あ~やっぱりいいわ渡辺三郎さん。

こちらはヤフオク落札の近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ミズバショウ45円(S42.5.15発行)

  <スポンサーリンク>


【三ツ星印の最新記事】
posted by ぽすねこ at 07:00| Comment(2) | 三ツ星印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
郵便料金受領証原符ですね。
いわゆる局控です。
別納料金だとか未納不足料だとかを支払ったときの受領証(お客さんに渡す方)と2枚一組で、受領したお金は切手にして貼り付けることになっていました。
Posted by ps at 2016年10月08日 01:22
>psさん
分かりやすい説明ありがとうございます。原符って何だろうと思っていたので勉強になりました笑 局控えという事は通常は外部に出て来ないモノということですね!郵政省払い下げボックスが出所でしょうか笑
Posted by ぽすねこ at 2017年02月17日 00:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事