2016年10月01日

風景印 富山 立山山頂 (1.9.24)


tateyama.jpg

いわゆる風景印の切れっぱしですが笑
こちらは定期開設局の 富山 立山山頂簡易郵便局 のものになります。

ある期間だけ開設する定期開設局は他に、富士山頂局や上高地局など数カ所あります。

これら定期開設局についても、郵頼による押印依頼が可能と思っていましたが
残念なことに「立山山頂局は郵頼での押印を受け付けていない」のです笑
(以前は受け付けていたようです)

郵頼おことわり!と言われると欲しくなってしまうのは収集型人間の性ですね笑
ということで、このボロいピースを見つけた時にはちょっと嬉しかったです。

何でも簡単に手に入れられるよりは、こういう局があった方が面白いです。
欲しければ山にこい! よし、行くから待っててね!とは、なかなかいきませんが笑

今回発見のピースは平成元年の消印で郵便料金改定後のものです。
ということで、それまでのハガキ料金40円の切手に1円切手を加貼り使用しています。

当時は郵頼も可能だったと思われますが裏面が絵葉書ですしこれは実逓ですね。
きっと観光客が知人に宛てて絵葉書を送ったのでしょう。いいですね笑

さて、立山山頂簡易局ですが今年の開設期間は5月1日~11月5日との事です。
まだ間に合いますので、欲しい方は至急山に向かってください笑

こちらは、近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は バイ(貝)40円(S63.4.1発行)、前島密1円(S43.1.10発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 記念印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事