2016年10月07日

欧文ローラー印 TOKYO INT ( 14. I. 88 JAPAN )


tokyoint.jpg


国名下段・年号2文字タイプの 横型欧文ローラー日付印です。
局は 東京国際郵便局 ( TOKYO INTERNATIONAL POST OFFICE )

捕獲直後は「TOKYO INT」って何処?と思ったのですが笑
前回のフィリピン切手を調べている過程で印影を見つけて判明しました。

さて、この郵便局ちょっと変わっているみたいなので一応調べておきましょう。

・東京国際郵便局(とうきょうこくさいゆうびんきょく)
 東京都江東区新砂3-5-14
 http://www.post.japanpost.jp/cgi-shiten_search/shiten.php?id=5559


国際郵便の交換業務を専門に取り扱う「国際郵便交換局」(無集配普通郵便局)
郵便事業専門の郵便局のため、常設の窓口を設けず「ゆうゆう窓口」のみ開設。
(wikipediaより抜粋)

だそうです。


ゆうゆう窓口が有るので郵便物の差し出し・受け取りは普通に出来そうです。
今回のブツは国際郵便物を差し出す為にわざわざ此処に持ち込んだのかな?

利用するのを躊躇してしまいそうな場所と建物の雰囲気なのですが笑
まあ最寄り局が此処なら持って行きますか・・

いやいや、ゆうゆう窓口が年中無休の24時間営業なのか!
これは利用価値が有るかもしれませんね(近ければ)笑

眠らない国際都市「東京」を象徴するような(地味ですが)局という感じがグッドですね!
(なにげに風景印も有るようなので郵頼などいかがですか笑)


こちらは近年ものキロボックスからの捕獲です。
台切手は はにわの兵士200円(S51.1.25発行) ソメイヨシノ50円(S55.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(2) | 欧文印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平成17年まで大手町の山手線沿いにあったので、利便性のいい局でした。
いち行っても行列の絶えない局だったんです。
現在は郵便専門局ですが、当時は貯金や保険の窓口もあったので、旅行貯金をしたこともあります。
Posted by ps at 2016年10月08日 00:55
>psさん

昨年末に東京国際郵便局に行ってみたのですが、まるで工業地帯にある「工場」みたいでした笑 このピースはS63年のものですから、当時の行列の絶えない頃のものなのですね!

Posted by ぽすねこ at 2017年02月15日 22:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事