2016年11月14日

郷土の文化人をしのぶ記念展 美濃加茂(50.3.2)


kyodoko.jpg


今回は 「郷土の文化人をしのぶ記念展」の 小型印 です。
一応検索してみましたが、どのような記念展だったか詳細は分かりませんでした笑

図案の人物は、美濃加茂市出身の小説家 坪内逍遥 さんですねきっと。
この方は文化人切手の図案にもなっています。


このピースは感じからして郵趣家による実逓便かと思われますがいかがでしょうか?
台切手はマツ20円の切手帳ペーンまたはミニパックのものです。

さて、小型記念通信日付印 いわゆる 小型印 ですが、どの様な時に用いられるか調べると
「市町村イベントや展覧会等、地域の記念行事などの際に使用される消印である」
とあります(wikipediaより抜粋)

日本郵便のHPに小型印の予定一覧のページがあり、それを見て驚きました。
とにかく小型印が用いられるイベントが多いのです笑
https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/kogata/

小型印収集をされている方は大変だなと思いました笑


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 記念印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事