2016年12月13日

鉄郵印 東京仙台間 上一・平・仙台 (46.9.15)


tosetet.jpg


今回は 鉄道郵便印、いわゆる鉄郵印です。
鉄道輸送中の列車内で消印されたロマン溢れる消印、それが鉄郵印です!


さて、東京仙台間の管轄は 東京鉄道郵便局 になります。

東京と仙台を結ぶ鉄道幹線は 東北本線 と 常磐線 という事になりますが、
消印に 平・仙台 とありますので 平(現:いわき)を通る常磐線経由ということになりますね。

消印は 仙台→平→上野 と向かう列車の 仙台→平 間で消印された事を示しています。


さて、どんな列車内で消印されたのか・・
私としては、何よりもそれが知りたいのですが、今回のピースは分かりませんねえ笑

恐らく電気機関車(ED75)が牽引する客車列車(鈍行)か、荷物列車だと思うのですが・・
頼みのネット検索で色々当たって見たのですが分かりませんでした笑

いや、むしろ列車を特定できるケースの方が希なんですけどね笑
それなりの資料をどっさり揃えないと特定作業は難しいです。

でも、それを調べるのが鉄郵印の一番楽しい部分なのでちょこちょこ調べるのは続けますよ笑
何か分かったら追記していこうと思います。


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は 郵便番号宣伝(4次)15円(S46.7.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 鉄道郵便印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事