2016年12月19日

D欄県名入り櫛型印 若松西栄町 (37.7.30)


dukuwa.jpg


今回は D欄県名入り 櫛型日付印 です。
印影は 若松西栄町局 (D欄 福島) と読みましたがいかがでしょうか?


さて、若松西栄町局をネット検索してみたのですが出てきません笑
若松栄町郵便局は出てくるのですが・・ 廃局になったかな(たぶん)

会津若松栄町を調べてみると、会津若松市街地の中心部に位置すると書かれています。
ということで、ここは会津若松城の城下町なんですね。

さらに、昭和40年に旧来の栄町の一部が、新たに栄町、西栄町などにそれぞれなったとあります。
(wikipediaより抜粋)


西栄町が出てきました・・でもですね、今回の消印は昭和37年のものです・・
ということで栄町の一部から生まれた「西栄町」とは別なのかな・・

いや、でも町名が郵便局名になると限ったことではなく、
局が町の中心から西に位置していれば局名が「西」栄町となっても別におかしくはないですね笑

いずれにしても資料不足(調査力不足)でこれ以上は分かりませんでした。


ところで、この消印 D欄がデカイです笑
局名の文字数が多いからだと思いますが、なんかすごく不格好で好きです。


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊から発見。
台切手は 弥勒菩薩像50円(S27.6.20発行) ソメイヨシノ10円(S36.4.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 櫛型日付印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事