2017年04月10日

鉄郵印 長万部岩見沢間 下二 (51.2.2)


osyiwa51.jpg


今回はひさびさの 鉄道郵便日付印、いわゆる鉄郵印です。
郵便物の鉄道輸送全盛期、列車内で消印されたロマン溢れる消印ですね!


印影は 長万部岩見沢間 下り第2便 の鉄郵印で、昭和51年2月2日の消印です。
下り便なので 長万部発→岩見沢行き の列車内での消印ということになりますね。

長万部岩見沢間の管轄は 札幌鉄道郵便局。
鉄道路線は函館本線ではなく、海側を走る 室蘭本線(当時は国鉄の鉄道路線)です。

調べてみると、この路線では消印の前年の昭和50年12月14日まで蒸気機関車が走っていました!
ということで今回の消印は、残念ながら蒸気機関車引退直後のものと云うことになります笑


さて、この消印がどの列車内で押印されたものなのかが気になります。
鉄郵印は毎度これが気になるのですが、資料不足でなかなか特定する事ができません笑

今回も頑張ってはいるのですが(楽しい)今のところ不明です。
候補として目を付けているのは 229列車 (函館発 岩見沢行き 鈍行客車列車)です。

下りは2便あるはずなので、もう1列車みつかれば特定も近いのですが・・
新しい発見があれば追記したいと思います。


こちらは骨董屋さんで購入したS40~50年代ものキロボックスからの発見です。
台切手は 弥勒菩薩像50円(S51.1.25発行) 今回のピースは初期使用例です!

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 鉄道郵便印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事