2017年04月13日

丸型印 しらせ船内 (28.12.7)


shirase28.jpg


今回は船の中に設置された郵便局、船内局の消印です。
印影は丸型日付印で 南極観測船 しらせ船内分室局 平成28年の消印。

自分で郵頼していたハガキが無事に戻ってきましたので早速のご紹介です笑


この分室は 第58次南極地域観測隊 が乗船する 南極観測船「しらせ」に設置されました。
「しらせ」は、海上自衛隊の砕氷艦(AGB-5003)で現在は2代目の「しらせ」です。

今回の航海はH28.11.11に出港、南極昭和基地に到着後、帰路シドニーで観測隊を降ろし、
H29.4.10東京・晴海港に無事戻ってきました。


事前の郵頼案内では、消印の日付に関して下記の様に説明がありました。
「押印月日は南極観測船が南極大陸に接岸し、船内分室が業務の取扱いを開始した日」

今回の印影は H28.12.7 ですが、実はこの時点では南極大陸には接岸していなかった様です。

福岡大学の観測隊同行記録で、この日は「午前7時過ぎに南緯55度線を通過」となっています。
環境省の同行記録によれば、昭和基地に到着したのは12月24日だったそうです。


接岸を待たずして「しらせ船内分室が業務の取扱いを開始」した事に特に疑問はないのですが・・
問題は、合わせて郵頼していた「昭和基地内分室」のほうです笑

続きは明日。


こちらは自ら郵頼して押印していただいたものです。
台切手は ニホンジカ20円(H27.2.2発行)


  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事