2017年04月24日

和欧文機械印 豊中 (95.5.4)


toyonaka95.jpg


今回は 和欧文機械日付印 (横波型) です。
例によって局も日付も平凡なものですが、台切手が少しだけ面白いものです笑

印影は 豊中郵便局 1995(H7)年5月4日の消印。
台切手は シオカラトンボ9円(H6.1.13発行)


このピースは、額面41円の官製はがきに9円切手を貼り足して新料金の50円としたものです。
H6.1.24に郵便料金改定があり、はがき料金が41→50円に改定されたことによります。

この9円切手の発行目的は、まさにこのケースを想定したものです。
ということで、切手が想定通りの使われ方をされた使用例ということになりますね笑


加貼り位置的に、機械印が押印されれば切手にデーターサークルが来やすいと思われます。
なのでこの切手の使用済みには今回のような綺麗な機械印が割と多いかもしれません。

とはいえ私の手元にこの切手の使用済みはあまり無いので、宝箱行きになります笑
同様のケースで以前 和文機械印のピースを取り上げていますのでそちらもご覧下さい。


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は シオカラトンボ 9円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 和欧文機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事