2017年05月02日

消印もれ印 銀座支店 φ14-15


keshigi2.jpg


今回はいわゆる 消印もれ印 です。
消印し忘れた切手に対して、後から押印する為の抹消印です。


印影は 銀座支店 局名の部分が2段になっているのは初めてだったかな?
と思いましたが違いました笑 以前ご紹介した「長野中央局」は2段でした!

今回の消印もれ印に感じる違和感は、なんだかバランスが変だからでしょうか。
この収まりの悪さと、印影のキレのなさはなかなかだと思います笑


さて、郵便局をしらべておきましょう(※現在の局名は「銀座郵便局」です)

 銀座郵便局 (ぎんざゆうびんきょく)
 東京都中央区銀座8-20-26
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/200101016000/


 沿革(wikipedia抜粋)
 1991年3月29日 - 前年廃止された東京南部小包集中局局舎を再利用して銀座郵便局を開局。
 2007年10月1日 - 民営化に伴い、郵便事業銀座支店と改称。
 2012年10月1日 - 郵便事業と郵便局会社の合併に伴い、名称を銀座郵便局に戻す。


ということで、かなり歴史の新しい郵便局だったんですね!
今回のピースは 2007年10月~2012年9月の期間に押印されたものという事になります。


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は オシドリ50円(H19.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 消印もれ印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事