2017年05月06日

世界こどもの日制定記念


kodomo31.jpg


今回は 世界こどもの日制定記念切手 (S31.5.5 発行) です。
消印は 櫛型印で 奈良・曽爾郵便局 S31.7.19 の消印。発行年の使用例ですね。


この切手は日本の記念切手の中でも結構お気に入りの切手です!
昭和感溢れる図案、シンプルな色使い、そしてハガキ額面の5円、このサイズ!いいですねえ笑

デザインは、長谷部日出男氏によるものです。
昭和31年は他に、写楽やマナスル、東海道電化と魅力的な切手が発行された当たり年ですね!

さて、「世界こどもの日」が気になりますので調べてみました。
世界こどもの日は、1954年に国連が子どもたちの相互理解と福祉を増進させることを目的として制定した記念日で国際デーのひとつ。国連総会は1954年12月14日全ての加盟国に対して「世界の子供の日」を制定することを勧告した。具体的な日付は各国政府の判断にゆだねられたが、国際連合で「児童の権利に関する宣言」と「児童の権利に関する条約」が採択された11月20日とするのが一般的である。日本では「こどもの日」の5月5日をそれに当て、閣議了解に基づいて昭和31年に実施された。(wikipedia抜粋)

はい。世界では11月20日が一般的だというのは知りませんでした。

日本の元々の「こどもの日」の由来は、古来から端午の節句が5月5日に行われていたことなどから、
1948(S23)年に、5月5日を「こどもの日」として祝日に制定したそうです。

こちらは1949(S24).5.5に「こどもの日記念」の記念切手が発行されていますね!


さて、消印の郵便局も気になるので調べておきましょう。

 曽爾郵便局 (そにゆうびんきょく)
 奈良県宇陀郡曽爾村葛829-2
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300145098000/

はい。難読局ですね笑 そしてすごい山の中の郵便局です!
どんな感じの局舎かなと思い画像検索してみると・・ 意外と新しい局舎でした笑

昭和31年夏、山奥の郵便局から、この切手はどんなハガキに貼られていたんでしょうね。


こちらは使用済み日本切手ぐちゃまぜ2kg玉からの発見です。
世界こどもの日制定記念5円 (S31.5.5 発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 日本切手 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事