2017年05月16日

インクジェット式機械印 銀座 (19.2.18)


inkgin19.jpg


今回は、いわゆる インクジェット式機械日付印 です。
近年導入され始めた機械式押印機で、押印というより印字なやつですね笑

印影は 銀座郵便局 平成19年2月18日の消印です。


銀座局はこのインクジェット式機械印が導入された最初の4局のうちの1つですよね。
銀座局での使用開始は H19.1.30 からという事になっています。

ということで、今回のピースは導入初期の印影ということになりますね!


以前ご紹介した H26年の銀座局 のものと比べてみると、印影に違いがあります。
途中でデザインが変更された様で、局名のローマ字の大きさがかなり違いますよ。


今回はインクジェット式機械印 初期の消印を発見できて結構ゴキゲンです笑
しかも小さな切手にドンピシャ印字!こういうのはなかなか見つかりませんよ!


(追記 2017.6.21)
日本郵便のHPに 消印の印影サイズ変更のお知らせ のページがありました。

これによると印影サイズの変更は H19.9.18-H19.10.1 の間に順次行われた様です。
変更対象局: 東京中央郵便局、銀座郵便局、日本橋郵便局、渋谷郵便局


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は ヤマセミ80円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | インクジェット式機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事