2017年05月28日

普通切手 ソメイヨシノ 52円

somei52.jpg


今回は、料金改定で間もなく現役時代を終了する普通切手 ソメイヨシノ 52円です。

この切手は平成26年4月1日からの消費税の増税に伴う料金改定にあわせて発行されました。
そして間もなく、平成29年6月1日の料金改定により現役時代を終了することになります。


3年ちょっとの期間、はがき額面料金の切手として現役だったわけですね!
とはいえ、私製はがきでの用途となるので実際にはあまり使用されなかった切手だと思います。

近年モノのキロボックスを探しても、それほど多くは出てきませんね。
なので消印の状態が良いものは、結構みつけるのが大変だと思いますがいかがでしょうか。

今回のピースは ほぼ満月印と言って良さそうな綺麗な消印です。
現役時代の自然な満月消しの一品としてお宝入りです笑


ところで印影はというと、 丸型日付印で 大津郵便局 平成27年の消印です。
郵便局を調べてみると「大津郵便局」は全国にいくつか在るようですよ笑

てっきり滋賀県だろうと思ったら、滋賀県には「大津中央郵便局」で「大津郵便局」はありません笑
「大津郵便局」は 北海道・茨城県・高知県・広島県・熊本県 に存在する様です。

今回の消印がどこの「大津郵便局」のものかは資料不足で分かりませんでした。
何か分かりましたら、追記したいと思います。

(追記)
コメント欄に詳しい情報をいただきましたので、ぜひご覧ください。


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ソメイヨシノ52円(H26.3.3発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 日本切手 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初は大津支店(大津中央郵便局併設)かと思いましたが、
日付的にそうではないですね。
挙がっている大津郵便局のうち、7桁郵便番号6・7桁目「99」
(集配郵便局或いは集配センター併設)は2局。
そしてそのどちらが現在県名なしで「大津」を名乗っているのかと言えば、
肥後大津支店だった熊本の大津郵便局である可能性が高いのでは。
基本的に同名局がある場合は県名が入りますし、同名集配局が複数あり
同格である場合は全てに県名が入ります。

だから最近東京の上野郵便局で、三重県の上野郵便局の存在を無視(?)して
「東京・上野」でなく「上野」としか表記していない印影が見られるのは、
「同名普通局が認められる前は下谷郵便局だったくせに」とか思ってしまうのでした。
Posted by ていけん at 2017年05月28日 21:06
>ていけんさん

詳しい解説ありがとうございます!なるほど熊本県の大津郵便局の可能性が高いのですね。なにげない使用済み切手のピースですが、痕跡から調査したり推理したりするのは本当に楽しいです(私はすぐ限界に達しますが笑)上野郵便局の話し面白いですね!(そうか下谷局って今の上野局なのか・・)下谷局は和欧文機械印で興味深い消印が存在するので気になる局でしたが、今は上野局なんですね笑 三重県の上野の消印は1つ手元にあるのでさっそくご紹介しますね!
Posted by ぽすねこ at 2017年05月28日 22:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事