2017年06月20日

インクジェット式機械印 銀座 (25.6.6)


ijetgin25.jpg


今回は インクジェット式機械日付印 です。
近年導入され始めた機械式押印機で、インクジェットプリントによる押印(印字)が特徴ですね!

印影は 銀座郵便局 平成25年6月6日と読みましたがいかがでしょうか。


銀座局はこのインクジェット式機械印が導入された最初の4局のうちの1つです。
使用開始は H19.1.30 からとされています。

途中改良されて、印字文字の大きさ等が変更になりました(いつからか詳細は知りません)
(追記) 日本郵便のHPに 消印の印影サイズ変更のお知らせ のページがありました。

これによると印影サイズの変更は H19.9.18-H19.10.1 の間に順次行われた様です。
変更対象局: 東京中央郵便局、銀座郵便局、日本橋郵便局、渋谷郵便局

以前、この銀座局の初期印字例 (H19)を投稿していますので比較してご覧ください。


キロボックスを漁っていると、やはり銀座局のものが一番出てくる印象です。
それでも、普通切手の小さな印面にしっかり印影が乗ったものは少ないので宝箱行きです笑


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は コアオハナムグリ10円(H9.11.28発行) キジバト80円(H19.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | インクジェット式機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事