2017年06月28日

和欧文機械印 千歳 (85.3.19)


chito85.jpg


今回は 和欧文機械日付印 (元号入り)です。
例によって局も日付もありふれていますが、台切手が少し面白いものです笑


印影は 千歳郵便局 (下三日月部:TOKYO) 1985(S60)年の消印。
使用例は、私製はがきに テッポウユリ20円 の2枚貼りです。

当時のハガキ料金40円に対して手元に有った20円切手を2枚貼ったのでしょうね!
アブラナとモンシロチョウ40円の1枚貼りよりも洒落ていると思います。


郵便局を調べておきましょう。
「千歳郵便局」は今回の東京の他に、北海道、大分、佐賀にも在る様ですよ!

 千歳郵便局 (ちとせゆうびんきょく)
 東京都世田谷区経堂1-40-1
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300101172000/


はい。開局は大正9年となかなか古いです。
でも、取り立ててどうという事もない地味な局ですね笑


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は テッポウユリ20円(S57.7.5発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 和欧文機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北海道千歳市には、当時 胆振千歳郵便局。
平成2年だったか、普通局でも同名が認められるようになり、千歳郵便局に改称。
但し日付印には都道府県名必須となり、「北海道・千歳」「東京・千歳」に。
ただ、北海道の方は和欧文機械印の押印機は必要なく、和文機械印まで。
大分及び佐賀は、無集配特定局。
Posted by ていけん at 2017年06月28日 23:33
>ていけんさん

情報ありがとうございます! 平成2年11月30日に「胆振千歳郵便局」→「千歳郵便局」に改称されたのを確認しました。平成2年10月1日の和文機械印(横波型)・和欧文機械印(横波型)への切り替え直後での名称変更に絡んで、東京の「千歳」「下谷」「深川」名での和欧文機械印(横波型)短期使用例が存在するようですね!北海道の「千歳」では和文機械印(横波型)で同様の短期使用例が存在する様です!約2ヶ月の短期使用ですか・・ぜひ見つけたいところです笑
Posted by ぽすねこ at 2017年06月29日 22:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事