2017年07月08日

消印もれ印 札幌中央局 φ14-15


moresap.jpg


今回はいわゆる 消印もれ印 です。
消印し忘れた切手に、後から消印するためのもので 抹消印 とも呼ばれるようです。


印影は 札幌中央郵便局 オーソドックスなタイプのデザインですね!
札幌中央郵便局の他の消印は何度かご紹介していますが、まだ局を調べていませんでした笑

 札幌中央郵便局 (さっぽろちゅうおうゆうびんきょく)
 北海道札幌市東区北六条東1-2-1
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300190001000/


はい。札幌駅の近く(といっても一番近い局ではない)に在ります。
 沿革(wikipedia抜粋)
 1873年(明治6年) - 札幌郵便役所として開設。
 1875年(明治8年)1月1日 - 札幌郵便局(二等)となる。
 1888年(明治21年)10月1日 - 札幌郵便電信局となる。
 1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い札幌郵便局となる。
 1959年(昭和34年)6月15日 - 札幌中央郵便局に改称。
 1961年(昭和36年)9月4日 - 札幌市大通西2丁目から、同市北4条西6丁目に局舎を新築、移転。
 1985年(昭和60年)9月24日 - 札幌市東区北6条東1丁目に局舎を新築、移転。

ということで、現在の局舎は昭和60年に新築・移転したものなんですね。
歴史は明治6年から。想像通りというかちょっと遅いくらいです笑


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ツバキ30円(S55.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 17:17| Comment(0) | 消印もれ印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事