2017年07月10日

和欧文機械印 大阪東 (09.3.10)


osakahig09.jpg


今回は 和欧文機械日付印 (横波型) です。
毎度おなじみの、消印は平凡でも台切手が少し面白いやつです笑

印影は 大阪東郵便局 2009(H21)年3月10日の消印。
台切手は ヤマドリ80円(S46.12.1発行)です! 結構古いところきましたね笑


ヤマドリ80円は 人物画像鏡80円(S56.7.10発行) までの約10年間 現役だった切手です。
当時は簡易書留や官製はがきの速達便用途が主な役割だったみたいです。

趣味で保存されていたのかもしれませんが、用途がなく持て余していた切手かもしれません笑
それが平成の世になって、ついに書状80円の時代が来たぞ!という感じでしょうか。

和欧文機械印 (横波型) が違和感なく乗っていて結構カッコイイと思います!


ところで皆さん「ヤマドリ」ってご存じでしたでしょうか?
私は切手の知識としてヤマドリとは言っているものの、ビジュアルイメージは完全に「キジ」でした笑

改めて調べてみたところ、やっぱりキジの仲間なんですね!
いつか出逢った時に備えて、キジに似ているけど「キジより地味」と憶えておこうと思います笑

ヤマドリ(Syrmaticus soemmerringii)は、鳥綱キジ目キジ科ヤマドリ属に分類される鳥類。日本の固有種。名前は有名だが、野外で出会うのは少し困難な鳥でもある。主に標高1,500メートル以下の山地にある森林や藪地に生息し、渓流の周辺にあるスギやヒノキからなる針葉樹林や下生えがシダ植物で繁茂した環境を好む。冬季には群れを形成する。(wikipedia抜粋)


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は ヤマドリ80円(S46.12.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 和欧文機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事