2017年07月12日

インクジェット式機械印 銀座 (07.4.?)


ginz07.jpg


今回は、インクジェット式機械日付印 です。
近年導入され始めた機械式押印機で、まだ使用局は少ないですが徐々に増えてきています。

印影は 銀座郵便局 2007(H19.4.2?)
銀座局では 2007年1月30日からこのインクジェット式機械日付印が導入されました。


さて、インクジェット式機械日付印は 2007.9.18~10.1 の間に印影デザインの変更がありました。
初期のものは 活字や波消し部 が大きいのが特徴となります。

消印の印影サイズ変更のお知らせ(日本郵便HP)


今回のピースは活字が大きい初期タイプということになりますね! (後期タイプの印影例
以前にも 銀座局の初期インクジェット日付印 をご紹介していますのでこちらもご覧ください。


今回のものは以前ご紹介のものに比べると端消しですが、初期タイプなのでお宝入りです笑


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は ヤマセミ80円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | インクジェット式機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事