2017年07月18日

消印もれ印 赤坂局 φ15


kmakas.jpg


今回はいわゆる 消印もれ印 と呼ばれるものです。
消印し忘れた切手に、後から消印するためのもので 抹消印 とも呼ばれる様です。


印影は 赤坂郵便局。オーソドックスなタイプのデザインで青紫色のインク。
印の右上の隅が写っていて、角形をした印であることが分かりますね笑


郵便局をしらべておきましょう。

 赤坂郵便局 (あかさかゆうびんきょく)
 東京都港区赤坂8-4-17
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300101251000/


はい。東京赤坂の郵便局です。NHK「ひよっこ」の「すずふり亭」は赤坂にあるという設定ですね!
私の見立てでは「すずふり亭」は郵便局の近くではなく、赤坂見附の辺りじゃないかと思っています笑

今回のピースの消印年は当然わかりませんが、切手発行直後の印であれば昭和48年頃です。
ひよっこの時代設定が昭和39~49年らしいので、最終回を迎える頃と時代がかぶる予定ですよ!

ドラマは当然フィクションではありますが、なんだかロマンを感じてしまいます笑
NHKドラマ「ひよっこ」は設定が私の好きな時代という事もあり、とても面白いです!


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊から発見です。
台切手は 郵便番号宣伝(6次)10円(S48.7.1発行)


(2017.7.19 追記:訂正)
「東京の赤坂局と断定した決め手は?」とのコメントをいただきました。
慌てて調べたところ、岐阜県大垣市と岡山県赤磐市にも「赤坂郵便局」があるのですね!
完全に「東京・赤坂局」と思い込んで勢いで記事を書いてしまいました^^; (反省)
ご指摘の通り印影からはどの「赤坂局」かは断定できませんね!訂正させていただきます。
コメントいただいた 八尾の平野さん ありがとうございました!

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(4) | 消印もれ印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京の赤坂局と断定された決め手は何でしょうか?
その辺を知りたいです。
岐阜県大垣市の赤坂局ではないのですよね?
Posted by 八尾の平野 at 2017年07月19日 03:16
>八尾の平野さん

ご指摘ありがとうございます!完全にこちらの思い込みで「東京・赤坂局」として投稿してしまいました^^; 再度調べてみたところ、岐阜県大垣市と岡山県赤磐市にも「赤坂郵便局」があるのですね!ということで、印影からはどの局のものかは断定できません!後ほど記事に追記して訂正させていただきます^^;
Posted by ぽすねこ at 2017年07月19日 07:54
当時は岐阜も岡山も集配特定局だったようですが、
集配特定局の消印漏れ印は私は見覚えないような気がします。
Posted by ていけん at 2017年07月21日 01:05
>ていけんさん

なるほど・・ 私も少し調べてみようと思ったのですが、能力的に手も足も出ませんでした笑 今後の調査項目になりそうです!
Posted by ぽすねこ at 2017年07月22日 15:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事