2017年07月29日

和欧文機械印 青森 (24.8.78)


aomor78.jpg


今回は 和欧文機械日付印 (国名入り)です。

印影は 青森郵便局 1978(S53)年8月24日の消印。
青森郵便局での和欧文機械日付印 (国名入り)の使用開始は1975年6月1日からです。

和欧文機械印は1979.9.1から(元号入り)に切り替わりますから青森局は約4年の使用期間ですね!
そこそこ短いほうなので、そんなにザクザクとは見つからないと思います(たぶん笑)


郵便局を調べておきましょう。
現在は 青森中央郵便局 となっています。

 青森中央郵便局 (あおもりちゅうおうゆうびんきょく)
 〒030-8799 青森県青森市堤町1-7-24
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300184001000/


はい。地図を見ると意外と青森駅や市役所から離れたところに在るんですね笑
沿革も見ておきます。

 沿革(wikipedia抜粋)
 明治5年 - 青森郵便取扱所として開設。
 明治6年 - 青森郵便役所となる。
 明治8年1月1日 - 青森郵便局(二等)となる。
 明治20年4月1日 - 青森郵便電信局となる。
 明治36年4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い青森郵便局となる。
 昭和54年 - 局舎新築落成(同地に新築)建設中は旧青森山田高等学校校舎を仮局舎として使用した。
 昭和62年7月1日 - 青森中央郵便局に改称。
 平成19年10月1日 - 民営化に伴い、郵便事業青森支店を併設。
 平成24年10月1日 - 日本郵便株式会社の発足に伴い、郵便事業青森支店を青森中央郵便局に統合。

沿革を見て気になるのは昭和54年の局舎の新築落成です。
工事中は「旧青森山田高等学校校舎を仮局舎として使用した」とあるんですね!

今回のピースの印影は S53年8月なのでちょっと気になるタイミングです笑

残念ながらwikipediaには落成年しか書かれていないので工事期間の詳細がわかりませんでした。
仮局舎に自動取揃押印機を搬入設置して作業したとも思えませんが気になるところです笑


こちらは骨董屋さんで購入したS40~50年代ものキロボックスからの発見です。
台切手は 弥勒菩薩像50円(S51.1.25発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 22:34| Comment(0) | 和欧文機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事