2017年08月02日

早撃ち四連射消し 丸型印 さいたま新都心 (23.11.14)


saishin23.jpg


早撃ちだったかどうかはともかく、画像の通りの四連射消しです笑


こういう消印の押し方はあまり見ない様な気がするのでご紹介となりました。
複数貼りの押印位置に関しては何かルールがあった様な・・なかった様な・・?

何で見たのか忘れてしまいましたが、確か「郵頼」について調べた時にどこかで見た気がします。
公式ページではなくて個人のブログだったと思うので実際どうなのかは分かりませんが。


今回のピースは、最小手順2回の押印で済むと思いますがいかがでしょう?
ただし収集する側としては、こういう押印スタイルはむしろウエルカムですね笑

う~ん、押印位置うんぬんより むしろローラー印使いたくなりますね!


印影は さいたま新都心郵便局 で平成23年の消印。


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は はにわの兵士200円(S51.1.25発行) コアオハナムグリ10円(H9.11.28発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | ナニコレ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに2発で十分ですね。
むしろ、同題材図案の210円切手のほうが後発なのに、
切手としては200円切手のほうが長命だったんだなと。
200円切手は、更に書体変更して発行されているし。
そして現在は、200円切手がなくて205円切手が存在します。
Posted by ていけん at 2017年08月02日 23:31
>ていけんさん

やはり2発ですよね笑
なるほどそういう見方ですか!確かに210円切手を跨いで200円の書体変更がなされてるんですね!いままで気にもしませんでした笑 やはり200円という額面は使い勝手が良いという事ですね。現行の205円切手のハンパ加減はスゴイですが、意外とキロボックスには入っていたりします(図案というか印刷というか紙質のせいか・・ろくに消印が読めませんが笑)笑
Posted by ぽすねこ at 2017年08月03日 22:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事