2017年08月03日

和文機械印 日進 (6.2.21)


nisshin6.jpg


今回は 和文機械日付印(横波型)です。
特にどうという事もないピースですが、台切手が少し面白いもの。


印影は 日進郵便局 平成6年の消印。
郵便局を調べておきましょう。

日進局は 愛知県日進市(〒470-0199) と 北海道名寄市(〒098-0631)の2カ所在る様です。
おそらく郵便番号下2桁が99(集配局)の 愛知県日進市のものと思われますがいかがでしょうか?

 日進郵便局 (にっしんゆうびんきょく)
 〒470-0199 愛知県日進市蟹甲町池下67-18
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300121247000/


はい。どうという感じの局でもありませんね笑 地味です・・
かつて岩崎城という城があった場所で、現在は模擬天守で姿を見ることが出来るみたいですよ。


ところで、18円という半端な額面の切手は H6.1.24 改定の郵便料金に対応するため発行されました。
書状62円→80円となったため、62円に加貼りして80円とするためです。

今回のピースの印影は H6.2.21 ですから、まさにこの用途だったものと思われます。
まあまあの初期使用例ですね笑


こちらは近年ものキロボックスから発見しました。
台切手は テントウムシ18円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 和文機械印 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事