2018年02月11日

「土侯国のオリンピック切手」で作ったリーフ


久しぶりのブログ更新^^;

さて、いよいよ平昌オリンピックが開幕しましたね!
気分が盛り上がってきましたので、久しぶりにゴソゴソと宝箱を漁ってみました笑

そして今回はいわゆる「土侯国切手(どこうこくきって)」で1リーフ作ることに。
発行国はアジュマーン(アラブ首長国連邦に所属する首長国)です。

IMGP0945.jpg

なかなかレトロチックで味わい深い図案の隅には1972・・
これは? そう、札幌オリンピックをテーマにしたものでした!

サッポロ感はまるで感じられませんが、70年代らしいコッテリした絵がとても魅力的です^^


当時から土侯国切手は収集家から敬遠されて無価値とされてきたと思いますが、
なんだか今になって妙な魅力を感じているのは私だけでしょうか?笑

  <スポンサーリンク>


タグ:AJMAN切手
posted by ぽすねこ at 18:04| Comment(2) | フリースタイルリーフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい。入院でもされていたのかと心配しておりましたが,お元気そうで何よりです。
今や日本切手も乱発で,土侯国切手並みの意味不明のものが増えていて,郵便局の窓口で見ても食指が動きません。
確かに今回のように飾ると,昔忌み嫌われた土侯国切手とは思えないような感じですね。
Posted by 広島県人 at 2018年02月17日 22:07
>広島県人さん

ご心配おかけして申し訳ございません、元気でおります^^;
こんなに長く放置するつもりも無かったのですが、一度さぼると再開にかなりの熱量が必要な様でなかなか更新できなくなってしまいました・・でもブログをやめた訳ではありません笑

今の日本切手乱発は確かに土侯国切手並みと感じさせるものがありますね笑 土侯国切手の図案はそれなり丁寧に描かれていた様に思われるので今になって妙な魅力を感じます。
確かに本質は切手というよりもシールだったのかもしれませんが、それなりの年月を経た味も魅力のひとつかもしれません。
Posted by ぽすねこ at 2018年02月21日 18:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください



最近の記事