2016年12月13日

鉄郵印 東京仙台間 上一・平・仙台 (46.9.15)


tosetet.jpg


今回は 鉄道郵便印、いわゆる鉄郵印です。
鉄道輸送中の列車内で消印されたロマン溢れる消印、それが鉄郵印です!


さて、東京仙台間の管轄は 東京鉄道郵便局 になります。

東京と仙台を結ぶ鉄道幹線は 東北本線 と 常磐線 という事になりますが、
消印に 平・仙台 とありますので 平(現:いわき)を通る常磐線経由ということになりますね。

消印は 仙台→平→上野 と向かう列車の 仙台→平 間で消印された事を示しています。


さて、どんな列車内で消印されたのか・・
私としては、何よりもそれが知りたいのですが、今回のピースは分かりませんねえ笑

恐らく電気機関車(ED75)が牽引する客車列車(鈍行)か、荷物列車だと思うのですが・・
頼みのネット検索で色々当たって見たのですが分かりませんでした笑

いや、むしろ列車を特定できるケースの方が希なんですけどね笑
それなりの資料をどっさり揃えないと特定作業は難しいです。

でも、それを調べるのが鉄郵印の一番楽しい部分なのでちょこちょこ調べるのは続けますよ笑
何か分かったら追記していこうと思います。


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は 郵便番号宣伝(4次)15円(S46.7.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 鉄道郵便印 | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

鉄郵印 東京新潟間 上 ( 46.5.10 )


tetu3.jpg


鉄道郵便印、いわゆる鉄郵印です。
鉄道と郵便が両方楽しめる、一粒で2度おいしい的な消印ですね笑


さて「東京新潟間」の管轄は次の2局です。

 ・東京鉄道郵便局 (高崎線/上越線 など)
 ・新潟鉄道郵便局 (上越線/信越本線 など)

C欄「上」は便名で、一日1便の上り[新潟→東京]を意味しています。


鉄道路線を整理すると(上り便なので)新潟側から見て

・信越本線(新潟-長岡-宮内-直江津-長野-軽井沢-横川-高崎)
・上越線([長岡]-宮内-石打-水上-高崎)
・高崎線(高崎-大宮)

鉄道郵便ルートは、

・信越本線(新潟-宮内)→上越線(宮内-高崎)→高崎線(高崎-大宮)→東京へ

と読みましたがいかがでしょうか。
消印はシンプルですが結構ややこしい路線ですね笑


東京新潟間を一日1便とは少ない気がしますが、どんな便だったのでしょうか。
調べてみると、とても気になる列車に当たりました。

それは「 寝台急行 天の川 」です!
もう字面を見ただけで心が躍り狂いそうです笑

 天の川は上野-新潟間(上越線経由)を結ぶ夜行急行列車としてS38に登場しました。
 S47には新潟→秋田まで運行区間が延長されています (S60廃止)


それでですね、消印当時(S46)の「天の川」の列車編成を調べてみると
10系寝台客車達の片端に「オユ10」という郵便車が連結されていた様なのです!



i-oyu-10-2000-a2.png

・オユ10 (こちらの車両絵は「伊勢崎軌道」さんより許可を得てお借りしています)
 


上野新潟間を一日1便、郵便車を連結した夜行急行列車・・
今回のピース、この列車の可能性が高いですよね!

あ~頑張って調べて良かった笑


新潟を深夜に出て早朝上野に到着する、EF58牽引の客車列車「寝台急行 天の川」
満天の星の下を疾走する郵便車内の様子が目に浮かびます・・ロマンですね笑


はい。
鉄な方「ぜんぜん違うんだけど・・ニヤニヤ」という場合はこっそり教えて下さいね!
後でこっそり訂正させていただきます笑


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は キク15円(S42.7.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 鉄道郵便印 | 更新情報をチェックする



最近の記事