2017年07月13日

ローラー印 北海道・羅臼 (10.?.?)


rausu10.jpg


今回は ローラー日付印 (斜線型) です。
印影は 羅臼郵便局 平成10年の消印。

さっそく郵便局をしらべてみましょう。

 羅臼郵便局 (らうすゆうびんきょく)
 北海道目梨郡羅臼町富士見町32
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300193005000/


はい。知床半島の東側、羅臼町にある郵便局ですね!
地図をみると更に北に 岬町簡易郵便局 が・・ でも消印当時は存在しなかった様です。


さて、羅臼町は10年程前の夏に訪れたことがあります。それはもう大自然なところですよね!
なにしろ町中を野生の鹿が何頭も歩いていて、横断歩道を鹿が渡っているほどでした笑

夕方になり引き返そうと(車中泊の旅でした笑)、その前に何かおみやげをと思い、閉まりかけた商店をのぞくと、ゆでズワイガニを1杯500円でいいというので喜んで買って、ほくほく顔で函館目指して走れるだけ走って、遂に限界に達した深夜の道の駅でこのカニをビールと共に味わいました笑

夜道の森には鹿やキツネの目がいっぱい光っているし、やっぱり北海道はすごいところでした!
特に知床半島は段違いにすごい。そういう所にある郵便局なんですよね笑・・ロマンがあります。


切手に目を向けると、サイドの目打ちが無い自動販売機用のコイル切手とよばれるタイプです。
私は切手自販機を一度も見た事が無いのですが笑、はたして羅臼局に自販機があったのか?

たぶん羅臼郵便局には切手自販機は無かったと思うのですがいかがでしょう?
地元の方がコイル切手を入手する機会もないでしょうから、観光客が差し出した郵便物かな?

当時は書状80円のはずですから、ほかにも切手が貼られていたものと思われます。


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は メジロ50円コイル(H6.1.24発行) フクジュソウ10円コイル(S57.10.20発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | ローラー印 | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

ローラー印 用宗 (51.?.?)


motimune51.jpg


今回は ローラー日付印です。
特にどうという消印ではないと思いますが、活字に迫力があったので笑

印影は 用宗郵便局(もちむねゆうびんきょく) 昭和51年の消印です。
さっそく郵便局を調べてみたいと思います。

 用宗郵便局は改称され、現在は「静岡西郵便局」とのことです。

 静岡西郵便局 (しずおかにしゆうびんきょく)
 静岡県静岡市駿河区用宗1-29-16
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300123124000/


はい。港が近い郵便局ですね!地図では単に「港」とだけあって港名が分かりませんが笑
たしか釣り人の間では「用宗港」と呼ばれていると思います(海釣りの話題でたまに出てきます)

 郵便局の沿革(wikipedia抜粋)
 1902年(明治35年)11月16日 - 用宗(もちむね)郵便受取所として開設。
 1905年(明治38年)4月1日 - 用宗郵便局(三等)となる。
 1968年(昭和43年)9月1日 - 特定郵便局から普通郵便局に局種別改定。
 1983年(昭和58年)3月21日 - 静岡西郵便局に改称。

そこそこ歴史のある郵便局といえましょう。改称は昭和58年ですか。
なぜ改称に至ったのか分かりませんが「用宗郵便局」のほうが味があったと思います笑

さて、印影の活字に迫力があって気に入ったのですが、他の年代のものも見てみたくなりました。
この頃のローラー日付印は毎年作り替えられていたので年毎に印影に違いが出るんですよね!


こちらは骨董屋さんで購入したS40~50年代ものキロボックスからの発見です。
台切手は 弥勒菩薩像50円(S51.1.25発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | ローラー印 | 更新情報をチェックする



最近の記事