2017年05月21日

刷色エラー? キジバト80円


inkerr28.jpg


色が少し変な キジバト80円 を発見しました。

画像の左側たてペアの方の切手ですが、通常(右)のものより赤みが薄い感じです。
この画像でも違いは十分わかりますが、現物をみるとかなり違和感があります。

色味が薄い場合はたいてい日焼け等による後天的なモノだと思われます。
このピースもその可能性は高いですが、キジバト80円を山ほど見てきた中でこんなのは初めてです。

ホンモノの可能性もゼロではないと思うので、一応お宝として保存しておくことにします笑
もしホンモノであれば他にもあるはずですから、どこかで報告が出ると思うのですが。

消印は 丸型印で 川尻郵便局 平成28年6月23日の消印


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は キジバト80円(H19.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 09:00| Comment(0) | エラー切手 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

オフセンター 秋田犬 2円


印面オフセンターの 秋田犬 2円 です。 

akita.jpg


カテゴリーをエラー切手にしましたが、これはギリギリセーフですね笑
あまり見かけないズレっぷりなので捕獲しました。

紙の質感から初期印刷でしょうか?
なんだか目打ちの抜けも悪いです笑

さてこの秋田犬、昭和28年の発行から一部変更となる平成元年まで実に36年という
長期間に渡り現役だった大変ありがたい切手のひとつです笑

なにせ戦後の復興期から高度経済成長をへてバブルまでですからすごいです笑

という事でこの程度のズレぐらい目をつぶらないとバチが当たるというものです。
とはいえ、この秋田犬はこれまで見てきた中でも一番ショボイ出来ですが笑

ところで額面「2」のデザインが秋田犬のシッポみたいで可愛くないですか?
わざとだと思うけどセンスよすぎですね笑

(2の下辺にピョコと白点ありますが手持ちの資料では定常変種は確認できませんでした)

こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊から捕獲です。
秋田犬2円(S28.8.25発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | エラー切手 | 更新情報をチェックする



最近の記事