2016年09月11日

使用済み切手収集のきっかけ2

使用済み切手収集を楽しみ始めたきっかけについてです。
小学生以来ですから実に30年以上ぶりに切手集めを再開しました。

bidoro.jpg


去年(2015)の夏、旅先でとある土産物屋に併設された骨董コーナーを冷やかしていると
片隅のガラスケースの上に記念切手がずらりと並んで売られていました。

久しぶりに見る昭和の記念切手を懐かしく思い、手にとってしげしげと眺めていると
お店の女性に「もしかして昔切手集めてませんでした?」と声をかけられました。

女性は私と同年代か少し下ぐらいでしょうか。
気さくな方だったので小学生時代の思い出話などをしたと思います。

すると「ちょっと待ってて」といって女性は店の奥に。
少しして戻ってくると手には小さめのストックブックを持っていました。

開くと中は予想に反してスカスカでしたが、ビードロや写楽が目に飛び込んできました。
思わず「お~」と声が出てしまいました笑

なにしろ私の小学生時代これらの切手は高値の花で間近で見るのもこれが初めてでした笑
女性が「ビードロとか持ってました?」と訊くので私は「まさかあ笑」と。

するとですね、女性が「よかったら差し上げます」と言うのです。
一瞬、私はポカ~ンと・・思考停止しました。しますよ普通(笑

女性は続けて説明してくれました。
むかし高価だったこれらの切手の価値は暴落して今では驚くほど安価になったこと。
これは2級品で機会があれば郵便に使ってしまおうと思っていたとのこと。

とはいえ、一見客の私が店頭にも並んでいない記念切手の花形を貰ってよいのだろうか?
躊躇している私に「どうぞ」と笑顔でおっしゃるので、結局お言葉に甘えることにしました。

ビードロや写楽、まりつきといった花形記念切手を8枚ほど頂きました。
とうの昔に切手に対するトキメキは失われていたはずでしたが・・笑

帰路、車を運転しながら、はてこの切手どうしようか・・
まさかまた切手集めでもなかろうし・・

ふと思いついたのが、昔あこがれた切手達を小さな額にでも入れて部屋に飾ろう!でした。
我ながら良いアイディアとほくそえみながら小さな幸せに包まれて帰宅しました。

実はそのとき店の女性には言いませんでしたが、この日は私の誕生日でした。
このような運命に操られて私の切手集め・・また始まってしまいました笑

(写真は頂いたビードロと写楽)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 15:21| Comment(0) | coffee break | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

使用済み切手収集のきっかけ1


sutokkubook.jpg


使用済み切手収集を楽しみ始めたきっかけについて少しお話したいと思います。
まず最初に小学生時代の切手収集について。

小学生の頃、地味に切手集めが流行っていました。
当時のきっかけは駄菓子屋で1回10円で引けた切手くじです。

青紫の小さな封筒状の紙袋が束になっていて、
おばちゃんに10円払ってそれを1枚引けるというものです。

消印の付いた切手が1枚入っており運が良いと綺麗な記念切手が出ました。
友達が当てた沖縄海洋博の青い大きな記念切手に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

やがて切手カタログを知り、急激に切手が現金的な価値へと結び付くようになりました。
母親にストックブックを買ってもらい文字通り宝物として大切に保管していました。

しかし、なぜか中学に入ると同時に急激に切手への興味は薄れ・・
いつのまにか忘れさられたのでした。

気が付けば周りにも切手を集めているという人は誰もいなくなっていました。
話題にならなかっただけで居たのかもしれませんが。

時は流れ、テニス界の女王シャラポアが切手を集めているという話題が出たとき
そういえば自分も昔集めてたなあ・・なんて思い出したのも今は昔です。

シャラポアはまだ切手を集めてるでしょうか?
集めていたのはロシア切手かな、気になります笑

(写真は当時のストックブック)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 15:32| Comment(0) | coffee break | 更新情報をチェックする



最近の記事