2017年03月17日

選挙印 機械印タイプ


senk7.jpg


今回はひさしぶりに 選挙印 です。
当ブログではやっと3ピース目ということで、なかなか見つかりませんね笑


 選挙印とは(wikipediaより抜粋)
 公職選挙法の規定に従い候補者が選挙運動のために差し出す選挙葉書等に押印する。
 日付は選挙の公示日または告示日を示し選挙期間中は同じ日付のまま使用される。


印影は、トビ色インクで 機械印タイプの選挙印 です。
残念ながらデーターサークル部(下部にあるはず)は全くピースに掛かっていません。

当然の事ながら局名・日付等は不明です。

ハガキ料金 7円時代 は (S41.7.1~S47.1.31)、台切手の発行初日は (S42.8.1)
ということで (S42.8.1~S47.1.31)の期間に行われた選挙に関係する消印と推測されます。


さて、選挙印を見つけてまず疑わなければいけないのがニセモノですよね笑
「選挙」の部分だけならゴム印で簡単に作れてしまうからで、実際出回っているらしいのです。

選挙印の真贋は台紙が付いたままのピースであれば割と簡単に判定ができます。
ということで裏側の画像です!

senk7ura.jpg

はい。いかがでしょうか?

選挙ハガキと言い切るには微妙な情報量ですが、ニセモノ感はあまり無いかと笑
まあ、たぶんこれはホンモノですよね!

切手をはがしてしまうと真贋判定はほぼ無理と思われるのでこのままにしておきます。


こちらは骨董屋さんで買ったS40-50年代メインの紙付きの塊から発見しました。
台切手は 金魚7円(S42.8.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 選挙印 | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

選挙印 機械印タイプ


senkyo1.jpg


いわゆる選挙印です。
お世辞にも印影の掛かりが良いとは言えませんね笑

2点とも機械印ですが、他に櫛形日付印や丸型日付印の「手押し印」も存在します。
トビ色で押されるのと「選挙」の文字が入るので誰にでも分かり易い消印です。

見た目は分かり易いですが、押印条件等が分かり難いので調べました笑

選挙印とは(wikipediaより抜粋)
公職選挙法の規定に従い候補者が選挙運動のために差し出す選挙葉書等に押印する。
日付は選挙の公示日または告示日を示し選挙期間中は同じ日付のまま使用される。

だそうです(公職選挙法の規定を読みなさいと云う事ですね笑)


さて、この選挙印ですがニセモノが存在するらしいですよ。
まあ「選挙」の部分だけゴム印を作れば幾らでも作れてしまいますからね笑

ヤフオクで記念切手に「選挙」の部分だけが見事に乗っているモノを時々見かけます。
ついつい怪しいゾ・・と思って疑惑の眼差しで毎回観察しています笑

ということで、選挙印切手を買う時にはニセモノに気をつけないといけませんね!

真贋判定のひとつとして日付部サークルが多少でも掛かっていれば信頼度は高まる様です。
今回は左側のピースに僅かですがサークルが掛かっているので安心度アップです笑

ですが紙付きの場合、裏面を見れば一目瞭然で真贋判定が出来る事に気づきました。


senkyo2.jpg

紙付きというのは裏面に重要な情報を持っている場合が有るという好例ですね笑

こちらは2点とも、近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は アブラナとモンシロチョウ40円(S55.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 選挙印 | 更新情報をチェックする



最近の記事