2016年10月12日

波消し 芝 ( 63.8.25 )


namikeshi.jpg


いわゆる波消しですが、ちょっと良い波消しです笑
こちらは局名・日付入り波消しの丁度データー部の印影になります。

波消しは小学生のころ消印の中で最も価値の低いものに位置づけられていました笑
その評価は今も変わらずかは知りませんが、データーが入ると俄然魅力的に見えます。


波消しを改めて調べてみると

料金別納料金の支払いに提出された大量の切手類を消印するための簡略化された消印。
当初はただの波線だけだったが、局名や年月日が加えられた。
1980年代後半には機械波消が導入された。(wikipedia抜粋)

だそうです。


ということで、これは芝郵便局の「機械波消し」のようです。

波消しといえば郵政省払い下げのイメージがありますが今は販売されていませんよね?
払い下げ以外で波消しを入手できる機会を思いつきません。

確かに近年もので波消しは全然見かけませんから今はかえって貴重なのかも笑
比較的年代の新しい今回のピースは大切にしておこうと思います。


こちらは日本外国紙付き紙無しぐちゃまぜ370グラム玉からの発掘品。
台切手は 日南海岸国定公園(S39.2.20発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 波消し | 更新情報をチェックする



最近の記事