2016年10月24日

ダブル消し 小倉西 ( 92.1.31 )


dabu1.jpg


誰が名付けたかダブル消し笑
一枚の切手に2回消印の押された、いわゆるダブル消しをご紹介致します。

偶に何らかの原因で2回消印された切手を発見することがあります。
単なる手違いと言えばそれまでですが私はこういうのが大好きです笑


さっそく今回のダブり具合を観察してみましょう。

200円切手のほうに 丸型日付印 と 横波型和欧文機械印 が押されています。
丸型日付印の印影が薄いですが、下の10円切手が良い仕事をしてくれていますね笑

両方とも小倉西郵便局で、日付はH4.1.31 時刻は、丸形が 8-12 和欧文機械が 12-18

ということで、午前中に手押しで丸型印、午後に機械印を押印していただきました笑
順序が逆ですと問題作という事になりますが、これはありがちなパターンと言えましょう。


このピースでは郵便の種類まで特定できませんが、丸型の押印の仕方を見ると
200円の上に少なくとももう一枚切手が有った様です。

素敵な記念切手でも貼ってあったかな?隙間ギリギリに切り取られてますね・・
それはともかく、この郵便が速達じゃなかった事を祈りましょう笑

今後このダブル消しもコレクション化していこうと思っています!


こちらは近年ものキロボックスから発見。
台切手は はにわの兵士200円(S51.1.25発行) フクジュソウ10円(S57.7.5発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | ダブル消し | 更新情報をチェックする



最近の記事