2019年05月01日

丸型印 宮前 (31.4.30)


hei31430.jpg


久しぶりの記事投稿となりましたが、今回は丸型日付印です。
印影は 宮前郵便局 平成31年4月30日 つまり平成最後の日付です。

郵便局を調べておきましょう。

 宮前郵便局(みやまえゆうびんきょく)
 〒216-8799 神奈川県川崎市宮前区有馬4-1-1
 https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300109035000/

土日祝日は郵便窓口は開いていませんが、ゆうゆう窓口が開いていたんですね!
わざわざゆうゆう窓口から差し出してくれた送り主さんに感謝です笑



いよいよ元号が平成から令和へと変わりましたね!
連日テレビでは特番が組まれ大変にぎやか、2度目のお正月といった感じです^^


郵便消印に興味を持つ者としては当然滅多にないビッグイベントではありますが
少々郵便熱が冷めていたため、この日を冷静に迎える事となりました笑

これが2、3年前であれば間違いなく郵頼か何かの手を使って平成最終印や
令和初日の消印を作っていたでしょう。

さて、冷静に迎えた令和元年初日の昼過ぎ、テレビ特番を見ていたら
思いがけず郵便配達員さんがチャイムを鳴らしレターパックプラスが配達されました。

家族宛でしたが、押されていたのが今回の平成最後の日付印だったという訳です^^


hei31430ful.jpg


せっかくなので配送履歴も残しておきましよう

haitatujyoukyo.jpg



配送履歴を見ると引き受け時刻 12:15ですから消印の時刻がぎりぎり「12-18」だった様です^^;
ゆうゆう窓口の取り扱いは 8:00-21:00 、これが「18-24」の消印だったらなあ・・それは贅沢か笑

でも嬉しいな、何も準備してなかったのに平成最終日付印が手元にくるなんて^^


元号を跨いで配達されたレターパックを受け取る事になるとは令和初日からラッキーでした^^
私の唯一の改元記念品として消印部分をはがきサイズに切り抜いて保存することにします。

この調子で令和元年初日の日付印も手元にくれば良いのですが、さすがに難しいでしょうね・・
ちなみにレターパックプラスの中身は野沢菜の漬け物でした笑

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 22:23| Comment(0) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

丸型印 東京・台東三筋 (21.4.30)


taitmi21.jpg


今回は 丸型日付印 です。
印影は 東京・台東三筋郵便局 平成21年の消印。

さっそく郵便局を調べてみましょう。

 台東三筋郵便局 (たいとうみすじゆうびんきょく)
 〒111-0055 東京都台東区三筋2-7-11
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300100193000/


はい。下町の小さな郵便局といった感じでしょうか。

画像検索で風景印が出てきましたが、提灯の形をした風景印ですよ笑
この辺りの局の風景印はこぞってこの形みたいですね。良い感じです。


さて、印影の年号にはアンダーバーがあります。

年号にアンダーバーが有るものは、民営化後の「郵便局株式会社」の日付印です。
アンダーバーが付けられた期間は H19.10.1~H24.12.31 の約5年間となります。


ところで、この印影では活字のはめ込み構造がよくわかりますね笑

郵便用語?で 年月日の活字を入れ替える意味でよく「更植」という言葉が出てきます。
更新の「更」に植字の「植」で「更植」。わかり易いですが一般的には通じなさそうな言葉です笑


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は カワラナデシコ270円(H6.1.24発行) コチドリ110円(H9.7.22発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする



最近の記事