2017年08月04日

丸形印 岡山中央・岡山県庁内 (26.10.6)


okaken26.jpg


今回は 丸型日付印です。
消印のかかりが悪いですが、局名表示がとても長いのが面白いですよね笑

印影は 岡山中央・岡山県庁内局 平成26年の消印です。
郵便局を調べておきましょう。こちらは分室局でした。

 岡山中央郵便局岡山県庁内分室
  (おかやまちゅうおうゆうびんきょくおかやまけんちょうないぶんしつ)
 〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下2丁目4-6
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300154001500/


はい。なんというか漢詩を見ている様な気分になってきます笑

wikipediaによると、こちらの分室が設置されたのは昭和22年だそうです。
当時はまだ岡山中央郵便局に改称されておらず岡山郵便局の分室でした。

岡山中央局の沿革からこの分室に関して拾うと次の様になります(wikipedia抜粋)

 昭和22年5月21日 - 岡山県庁構内に岡山県庁内分室を設置(岡山郵便局の分室として)
 昭和32年7月1日 - 岡山県庁の移転に伴い、岡山県庁内分室を「県庁内分室」に改称。
 昭和44年4月1日 - 岡山郵便局から岡山中央郵便局に改称。
 平成19年7月30日 -県庁内分室を「岡山東郵便局岡山県庁内分室」へ改称・所属変更。
 平成25年4月1日 - 岡山県庁内分室を岡山中央郵便局の分室へ変更。

はい。細かく見るとややこしいですが、細かく見なければどうと云う事もないです笑


ところで、今回のピースは消印の文字数が気になってのご紹介でした。
印影の局名文字数は 9文字! 間の「・」を入れると10文字です笑

世の中広いので、もっと文字数の多い消印があっても驚きはしませんが気にはなります笑
もっと多いとこあるよ!というのをご存じでしたら是非教えてくださいね!


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は コアオハナムグリ10円(H9.11.28発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(10) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

丸型印 宝塚中山五月台 (63.5.31)


tknakay63.jpg


今回は 丸型日付印 で 高額切手に押印されたピースです。
印影は 宝塚中山五月台郵便局 昭和63年の消印。


さっそく郵便局を調べてみましょう。

 宝塚中山五月台郵便局 (たからづかなかやまさつきだいゆうびんきょく)
 〒665-0871 兵庫県宝塚市中山五月台4-9-4
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300142007000/


はい。地図を見ると新興住宅地といった場所に設置された郵便局ですね。想像通りでした笑
不動産屋の広告を見ると五月台というだけあって、なかなかの高台にある感じの住宅地の様です。

局舎の画像もネットで見ることができましたが、さすがに利用者は多くはなさそうです。
このピースは此処で押印されたんだと想うと、今更ながら不思議な感覚になりますね笑


さて、台切手のほうですが 摩耶夫人像410円(S56.1.20発行) に変わって発行された切手ですね!
摩耶夫人像410円発行から僅か2年弱という短期間で今回の色絵藤花文茶壺410円に変わりました。

さくら日本切手カタログを見ても「なぜ?」という感じで同額面の切手が隣同士ならんでいます。
私の教科書「現行切手いざ見参(田辺猛)」に 摩耶夫人像410円があまりに不評だった為 というような記述があるのですが、本当でしょうか?以前から気になっています笑


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は 色絵藤花文茶壺410円(S57.12.6発行) 

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(2) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする



最近の記事