2017年06月26日

丸型印 鹿児島・種子島 (25.11.2)


tanega25.jpg


今回は 丸型日付印 で 離島局のものになります。
印影は 鹿児島・種子島郵便局 平成25年の消印。


種子島(たねがしま)はロケット打ち上げの種子島宇宙センターのある島ですね!
以前、 種子島郵便局の櫛型日付印 をご紹介していますので、そちらもご覧下さい。


はい。櫛型日付印(S53)当時の印影は局名表示が「種子島」でした。
今回の丸型日付印では局名表示が「鹿児島・種子島」に変更となっていますね!

理由は・・ わかりません笑
民営化時に変更になったのでしょうか?風景印は「種子島」のままの様ですが。


郵便局の沿革を見ておきましょう。

種子島郵便局の沿革(wikipedia抜粋)
 明治11年 - 種子島西ノ表(たねがしまにしのおもて)郵便局(五等)として開設。
 明治14年 - 種子島ノ内西ノ表郵便局に改称。
 明治19年 - 再び、種子島西ノ表郵便局に改称。
 明治27年 - 西ノ表郵便局に改称。
 明治30年 - 西ノ表郵便電信局となる。
 明治36年 - 通信官署官制の施行に伴い西ノ表郵便局となる。
 明治45年 - 北種子(きたたね)郵便局に改称。
 19xx年 - 種子島郵便局に改称。
 平成19年 - 民営化に伴い、併設された郵便事業鹿児島支店種子島集配センターに一部業務を移管。
 平成24年 - 日本郵便㈱発足に伴い、郵便事業鹿児島支店種子島集配センターを種子島郵便局に統合。


なんだか明治期にずいぶん改称を重ねていますよ!
そして「種子島郵便局」に改称された年だけがなぜ不明なのでしょうか笑

種子島郵便局なかなかミステリアスな局ですね!


今回のピースは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は キジバト80円(H19.10.1発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 20:00| Comment(5) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

丸型印 岐阜北 (27.6.23)


gifk140.jpg


今回は 丸型日付印 です。
どうという事もないピースですが、満月印なのと割と初期使用ということで笑


印影は 岐阜北郵便局 平成27年6月23日の消印。
台切手は ヤマブキ140円(H27.2.2発行)

郵便局をしらべておきましょう。

 岐阜北郵便局 (ぎふきたゆうびんきょく)
 岐阜県岐阜市鷺山2563-75
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300124342000/


はい。郵便局のほうも特にどうという程のこともないですね笑
ただ、こちらの風景印のデザインがなんとも言えない感じなので画像検索でご確認下さい笑


さて切手ですが、現行切手で 定形外郵便(規格内・100g以内) の額面料金140円です。
用途的にとても多いと思いますので、この様なピースも珍しくはないと思います。

この切手それほど興味ありませんでしたが、灰色の封筒に良く似合うデザインですね!


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ヤマブキ140円(H27.2.2発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 丸型日付印 | 更新情報をチェックする



最近の記事