2017年01月03日

年賀印 麻布 (45.1.1)


azabune.jpg


今回は 唐草機械印の年賀印バージョン です。
年賀印としてはありふれてますが、特殊切手なのがちょっと嬉しいやつです笑

消印は 麻布局で昭和45年の年賀印 「あて名には郵便番号を」の標語付きです。
台切手は当時のハガキ額面 7円 の 第2次国立公園切手 ですね。


最近の、というか年賀切手と比べると圧倒的に絵面が暗いので年賀状にはどうだろう・・
一瞬そう思いましたが、かえってモノトーンがシブくて良いのかもしれませんね!

昔は今より遙かに大人文化な世の中だったので、きっと墨で書いたシブい年賀状かな・・
なんて思って裏側をみると・・ 何やらすごくド派手な感じの印刷モノでした笑


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は 第2次国立公園切手 陸中海岸 7円 (S44.11.20発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 年賀印 | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

図入り年賀印 (D欄:石狩) 石狩 協和 (31.1.1)


ishikane.jpg


今回は いわゆる「図入り年賀印」と呼ばれている消印です。
櫛型印タイプの図入り年賀印はS25年用~S31年用までの7種類があります。

こちらの31年用は櫛型印タイプの図入り年賀印最後のもので「コマ図」になります。
切手上に印影が乗ったものは結構希少なので人気がありますよね!


消印は 石狩協和郵便局 D欄:石狩 です!
D欄が櫛じゃないものは特に珍しいと思うのですが、いかがでしょうか?

石狩協和郵便局について検索してみたところ、どうやら既に廃局になった様です。
1987/03/31廃止との記事を見つけましたが、詳しい情報については得ることができませんでした。


はい。こういう消印がぽろっと見つかるとテンションあがりますね!
図入り年賀印の場合は間違いなく小躍りコースですよ笑


こちらは骨董屋さんで買った4,50年代メインの紙付きの塊からの発見です。
台切手は 石山寺多宝塔4円(S27.7.10発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00| Comment(0) | 年賀印 | 更新情報をチェックする



最近の記事