2017年03月08日

定常変種? 第6回国体記念


teihkoku6.jpg


今回は郵趣家の間で 定常変種 と呼ばれているものです(と思われるものです)
印刷段階で切手シート上の特定位置の切手にだけ印刷に小さな瑕疵があるものですね!

切手は 第6回国体記念のうち ホッケー2円(S26.10.27 発行)
この切手は2種連刷で各200万枚が発行されました。


今回入手したものは自分宛の郵便物に他の切手と混貼りされていたものです笑
めずらしいので価値を調べていて定常変種の可能性に気づきました。

参照したのは 日本切手専門カタログ(日専) 戦後編 2008 です。
この本の C224vb(股下に点) に該当すると思うのですがいかがでしょうか?


拡大画像(赤で囲んだ中心にある濃色の点)
teihen2.jpg


この定常変種のカタログ評価は 未使用・使用済み 共に2100円となってます笑
しかし極最近の後期使用例で消印も読めないので価値はそんなに無いですねきっと。

我ながら良く気付いたと思うのですが、違っていたらちょと恥ずかしいです笑

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 定常変種 | 更新情報をチェックする



最近の記事