2017年06月05日

インクジェット式機械印 博多北 (28.?.5)


hakakita28.jpg


今回は インクジェット式機械日付印 です。
印影が大きいので消印が切手に掛かっても状態が良いものはなかなか無いです笑


印影は 博多北郵便局 平成28年の消印 残念ながら「月」は切れていて読めません。
この局でのインクジェット式機械印の使用開始は割と最近で、H28年5月からという情報があります。

郵便局を調べておきましょう。

 博多北郵便局 (はかたきたゆうびんきょく)
 福岡県福岡市博多区大井1-3-26
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/200174283000/


はい。地図を見ると福岡空港のすぐ近くで滑走路の延長線上に在るんですね笑
場所からして最近作られた局であろうことが想像できます。

 沿革(wikipedia抜粋)
 平成19年10月1日 - 郵政民営化に伴い、博多郵便局内に郵便事業博多支店として開設。
 平成22年9月21日 - 博多駅中央街から大井一丁目に新築、移転。併設施設として博多大井郵便局開局。
 平成24年10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、博多北郵便局となる。


窓口はゆうゆう窓口(24時間)があるだけ。集配業務の拠点的位置づけの局ですね。
こういう郵便局にはあまり興味が向きません(導入される最新鋭の機械消印は別ですが笑)

ということで、せっかくの稼働開始年の消印ですが「月」が読めないのが残念です。
そのうち「ちゃんとした」印影のピースが見つかると良いのですが・・


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は ウメ82円(H26.3.3発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:30| Comment(0) | インクジェット式機械印 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

インクジェット式機械印 銀座 (19.2.18)


inkgin19.jpg


今回は、いわゆる インクジェット式機械日付印 です。
近年導入され始めた機械式押印機で、押印というより印字なやつですね笑

印影は 銀座郵便局 平成19年2月18日の消印です。


銀座局はこのインクジェット式機械印が導入された最初の4局のうちの1つですよね。
銀座局での使用開始は H19.1.30 からという事になっています。

ということで、今回のピースは導入初期の印影ということになりますね!


以前ご紹介した H26年の銀座局 のものと比べてみると、印影に違いがあります。
途中でデザインが変更された様で、局名のローマ字の大きさがかなり違いますよ。


今回はインクジェット式機械印 初期の消印を発見できて結構ゴキゲンです笑
しかも小さな切手にドンピシャ印字!こういうのはなかなか見つかりませんよ!


(追記 2017.6.21)
日本郵便のHPに 消印の印影サイズ変更のお知らせ のページがありました。

これによると印影サイズの変更は H19.9.18-H19.10.1 の間に順次行われた様です。
変更対象局: 東京中央郵便局、銀座郵便局、日本橋郵便局、渋谷郵便局


こちらは近年ものキロボックスから発見です。
台切手は ヤマセミ80円(H6.1.13発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | インクジェット式機械印 | 更新情報をチェックする



最近の記事