2016年10月08日

国体切手で作ったリーフ


今回は自然に手元に集まって来た 国体切手 で1リーフ作ってみました。
マテリアルはおなじみ、マージンに色の着いたシリーズです。

kokutairi.jpg


マージンに色の着いたシリーズは第22回(S42)~第43(S63)まで22種あります。
今回は第22回~37回までの16種を使用しました。

後半6種がハミ出しますが、枚数を調整して2リーフにという妥協はしたくない・・
カタログじゃありませんから、必要ない分はとりあえず忘れてしまいましょう笑


このマージン着色シリーズですが子供時代は何故かあまり好きではありませんでした。
今になってよくよく観察してみると、どれも図案がとても魅力的じゃないですか笑

(下段右から2枚目は小学生時代のストックブックから、堂々の晴れ舞台です^^)


ところで第23回ですがこれ「明治百年記念」とのダブルネームだったんですね!
皆さんご存じでしたか? 図案も足先がマージンにはみ出ていたり迫力があります笑


さて、このシリーズは途中から葉書額面での発行となっており消印も楽しめそうです。
年賀印や選挙印で集められたら、ちょっと豪華なコレクションになりそうですよ。


今回はあえて貼らなかったのですが、重品の中に2枚ほど年賀印のモノが有りました!
しばらく持っておいて、これ以上集まりそうもなかったら売っちゃおうかと笑

このリーフは自然に手元に来たモノで機械印良消しで揃えられれば上出来でしょうか。
使用済みコレクションは気づくと横っちょの方で勝手に育っていたりします笑

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00
"国体切手で作ったリーフ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



最近の記事