2016年11月29日

フレーム切手


f1.jpg


今回はいわゆる フレーム切手 になります。
フレーム(額縁)だけの切手が用意されていて、フレーム内を自由にデザインできるという切手です。

長らく切手の世界から遠ざかっていて、去年この存在を知った時にはショックを受けましたよ。
なんというか日本の特殊切手の現状に絶望的なものを感じたというのが正直なところです笑


ところがですね、近年モノのキロボックスを漁ってもこれが滅多に出てきません笑
考えてみたら郵便に使うにはすごく割高な切手ですからね・・

ということで使用済みという観点で見ると、フレーム切手がとても魅力的に見えてきました。
やっぱり少ないとなると集めたくなるんですよね!


今回のフレーム切手はすごく大きい!
おそらくH23.4.1から発行された シール式82円 額縁大型フレーム (PH21) だと思われます。

困ったことに切手カタログ(さくら)の画像が小さすぎてどれなのか判りにくいです・・
(これではカタログとしての役割をちゃんと果たせていませんよね・・失格です!)


消印は 銀座郵便局のインクジェット式機械印(H27.8.19 18-24)
フレーム切手にインクジェット印ということで結構ごきげんです笑

とりあえずデザインは何でもいいので(今回の様に面白みがある方がいいけど笑)
使用済みフレーム切手で1リーフ作ってみたいなと思っています。


今回のピースは JOCS 現行紙付き600g から出てきました!

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 06:00
"フレーム切手"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



最近の記事