2017年08月16日

欧文丸型印 WARABI SAITAMA (28.XII.86?)


warabi.jpg


今回は 欧文丸型日付印(D欄都道府県名入り)です。
印影は 蕨郵便局 年号が微妙ですが、1986(S61)年12月28日の消印かと思われます。

郵便局を調べておきましょう。

 蕨郵便局 (わらびゆうびんきょく)
 〒335-8799 埼玉県蕨市中央5-8-21
 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300103051000/


はい。なにか「蕨局」で消印関係のお宝的存在があったな・・ と思い確認してみると、
やはり有りました! 和欧文機械印(元号入り)でモリコー試作機のものが有るんだった!

まあでも、今回のピースは全くの無関係ですが・・笑


さて、台切手の 弥勒菩薩像170円 ですが、この切手には欧文印が実に似合いますね!
というのも当時の料金体系で、海外宛 1枚貼りが想定出来る額面だったからです。

こういう使用例はたとえ日付が平凡でも嬉しくなります笑


ところで、弥勒菩薩像といえば 弥勒菩薩像50円が思い浮かびますが、同じ像でしょうか?
微妙に違う感じがすると思ったら 50円は中宮寺、170円は法隆寺の弥勒菩薩像でした!

中宮寺ってどこ?ということで調べると、法隆寺に隣接する聖徳太子ゆかりの寺院だそうです。
(ただし創建当初は400メートルほど東にあったそう)

こういうこと何にも知らないなあ・・ と、別な意味で自分に感心してしまいました笑


こちらは近年ものキロボックスからの発見です。
台切手は 弥勒菩薩像170円(S56.1.20発行)

  <スポンサーリンク>


posted by ぽすねこ at 05:00| Comment(0) | 欧文印 | 更新情報をチェックする



最近の記事